... Torrent Box ... ドラマ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

孤独のグルメ傑作選 - 01 【動画】 

 懐かしの初回放送「門前仲町」から「真夏の博多出張スペシャル」まで、放送されてきた全てのドラマの中から、厳選した13話を放送。

スポンサーサイト
[ 2015/09/03 16:09 ] ドラマ | トラックバック(-) | CM(0)

【ドラマ】   医龍3 全話 Torrent 



の時代の日本が抱える最先端の医療問題に鋭いメスで切り込んできた『医龍』シリーズ第3弾!

朝田龍太郎が帰ってきた!
チーム・メディカル・ドラゴンに最大にして最強の敵がたちはだかる!

2006年放送のパート1では治療不可能といわれた拡張型心筋症にバチスタ手術で挑み、
翌 2007年放送のパート2では経営悪化による閉鎖が相次ぐ病院事情の中、当時、法改正前だった心臓移植に敢然と向き合うなど、
その時代の日本が抱える最先端の医療問題に鋭いメスで切り込んできた『医龍』シリーズ。

そして、2010年10月、3年の時を経て、朝田龍太郎と"チーム・メディカル・ドラゴン"が帰ってきた!
『医龍 Team Medical Dragon3』のテーマは「医療の国際化と外科医の存在意義」。

病院経営の合理化やメディカル・ツーリズムといった医療界の最新トピックスを交え、さらには、アメリカでの保険制度改革に象徴される世界規模での医療の動向の中で、
朝田龍太郎とチーム・メディカル・ドラゴン"の面々が何を目指し、何と戦っていくのかを骨太に描く。
経営が悪化した明真大学付属病院を立ち直らせるべく、再び集められた朝田龍太郎や加藤晶たち。
彼らの前に最大にして最強の敵が現れる!


【特典映像】
・制作発表 ・予告集・撮影メイキング・クランクアップ・医龍3メイキングプロモーションビデオ・スピンオフドラマ「研修医・真柄冬実」(KARTE1~KARTE4-I・II)


【出演】
坂口憲二
稲森いずみ 小池徹平 阿部サダヲ 谷村美月 池田鉄洋 ・
遠藤憲一 佐々木蔵之介 夏木マリ 岸部一徳

【スタッフ】
原作:乃木坂太郎 原案:永井明
医龍~Team Medical Dragon~<小学館刊「隔週刊ビッグコミックスペリオール」連載>
脚本:林宏司
音楽:澤野弘之、河野伸
企画:長部聡介
プロデュース:渡辺恒也
演出:水田成英、葉山裕記
制作:フジテレビ ドラマ制作センター
製作・著作:フジテレビジョン

発売元:フジテレビジョン

(C)2011 フジテレビジョン

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

坂口憲二主演による人気医療ドラマの第3シリーズのBOX。患者が激減し、外科医のレベル低下が著しい明真大学付属病院。新学長となり明真の再建を宣言した鬼頭は、チームドラゴンのメンバーを呼び戻すが…。


[ 2011/04/11 17:58 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)

【ドラマ】ブラッディマンデイ 1 全話 

ブラッディ・マンデイ DVD-BOX I

少年漫画史を変えた話題作の連続ドラマがDVD化!
連ドラ初主演の三浦春馬が天才ハッカー役に挑む!


【ストーリー】
天才ハッカー藤丸が、家族・仲間・地球を救うべく、最凶最悪のウィルステロ「ブラッディ・マンデイ」と立ち向かう。
学校や警察組織にまで潜入するテロ組織のスパイ、そして裏切りの連鎖と共に確実に進行するテロの脅威に、頭脳戦でどう挑んでいくのか!?

原作「ブラッディ・マンデイ」龍門諒×恵広史 (講談社「週刊少年マガジン」連載)

DISC1:第1話 ※2時間スペシャル
DISC2:第2~3話
DISC3:特典映像

【特典映像】
●プレミアム制作発表 in 赤坂BLITZ
●スペシャルメイキング1~スリリング映像の裏側に迫る!おもしろ映像も!?~
●出演者ワンショットインタビュー
●人生最大危機トーク~出演者のあんなこんな体験談~
●ブラッディ・マンデイ ナビ
●宣伝SPOT集

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

連続ドラマ初主演の人気若手俳優・三浦春馬が天才ハッカー役に挑んだTVシリーズのBOX第1弾。“ファルコン”と呼ばれる天才ハッカー・高木藤丸が、最凶最悪のウイルステロ「ブラッディ・マンデイ」の脅威に立ち向かう。


[ 2011/04/11 17:55 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)
Accesses

SpecialLinks
バロメーター


ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。